建設業協会 高松

KSJ 組合青年部

KSJ 組合青年部 概要

名称

本会は、建設協同組合高松総合センター青年部会と称する。 略称は、KSJ会とする。

目的

組合青年部(以下KSJ会)は、組合事業の活性化および組合員企業の合理化・近代化を推進するため、建設協同組合高松総合センター理事会(以下理事会)の諮問機関として、その事業活動を通じて、組合及び組合員の健全な発展と組合の次代を背負うより良い経営者・指導者づくりに資することを目的とする。

事業

KSJ会は、若さと活力を生かし組合事業運営の将来を見すえ、新しい見地と認識により活動を行う。また理事会の諮問事項以外の自主活動については、幅広い視野と認識を深めるため、何ら制限を設けるものでなく、自主的で責任ある活動を推進する。 KSJ会は、理事会の直属組織として、組合事業の調査研究、参加協力、各種情報の交換および提供、組合の発展のために必要な意見具申、またその他前号に附帯する事業を自主的に運営する。

会員資格

本会の会員は、組合員企業の経営に携わる若手後継者または、若手管理者であって、組合事業の調査研究に熱意を有するもの、本会の趣旨に賛同するものにより組織する。また、会員の選任は理事会において決定する。

会員数

平成30年6月現在で、20名です。

役員構成

本会には次の役員を置き、会の運営を行う。
  • 会長1名
  • 副会長2名
  • 会計1名
  • 幹事若干名
上へ